函南町塚本区どんど焼き

2024年1月14(日)

この日は、早朝より函南町塚本区のどんど焼きに参加してきました。

会場に向かう際に遠目から分かる程大きな櫓が見えて驚きました。

塚本区では、子供会の主催によりどんど焼きが開催されてきたようですが、今年度で子供会の解散に伴い、今年が最後のどんど焼きとなるとのことでした。その想いが、櫓の大きさに表れていたように思います。

会場には多くの大人や子ども達が集まっていました。

その中には、これまでどんど焼きの際に防火対応を行ってきた塚本区の消防団OBの姿もあり、口には出さなくても、皆が寂しそうでした。消防団活動そのものは大変ですが、終わってみればその大変さこそが一生の思い出になるのをその体験から皆が知っているからだと思います。

地域で共有できる思い出を創ることができるどんど焼きのような催しを、可能であれば、地域の民さんが少しずつ力を出し合い、形を変えてでも継続していってほしいです。