令和5年度静岡県議会定例会(5日目)

2023年12月11日(月)

この日は、令和5年度静岡県議会12月定例会本会議5日目でした。

10:30~12:00 本会議一般質問 伊藤謙一議員

13:30~15:10 本会議一般質問 良知敦行議員

17:30~19:00 柑橘議連意見交換会

午前は、袋井市・森町選出の伊藤謙一議員の一般質問。午後からは焼津市選出の良知敦行議員の一般質問がありました。

【伊藤謙一議員の一般質問】

・子育て費用の負担軽減による少子化対策について・カーボンニュートラルの実現に向けた太陽光発電の普及について・浅羽海岸の砂浜を守る対策について・弁財天川における河口閉塞対策について・地方公共団体への公金納付のデジタル化に向けた取組について・知事の政治姿勢について(知事心得五箇条及び果たすべき職責)

【良知敦行議員の一般質問】

・インドとの交流と地域外交の推進について・外国にルーツを持つ子供の活躍支援について・ふじのくに食と温泉文化フォーラムをはじめとしたICOIプロジェクトの成果と今後の展開について​・本県水産業を支える漁業者及び漁業協同組合への支援について

​・焼津市内の治水対策及び国道150号の冠水対策について​・焼津市内の道路整備の進捗状況と今後の取組について

良知敦行議員は、副議長や幹事長の経験もあり、焼津選出ということで水産業のことは勿論、非常に広い視野を持って県政を考える先輩議員で、この日の一般質問でも世界と静岡県をその結ぶ内容は大変勉強になりました。これまでも大切ですが、これからを創るその柔軟な発想は我々新人議員や若い議員に求められる要素かもしれません。

伊藤謙一議員は36歳にして同じ県議会議員一期生とはいえ、袋井市の市議会議員選で3度当選している先輩議員です。政治家として信念を持ち、日ごろから勉強を怠らない彼は本日の一般質問も「見事」の一言に尽きる内容でした。彼は優秀過ぎるので、私は逆立ちしても彼の真似はできないけど、これから同期として色々と教えてもらい、末永く学ばせていただきたい人物です。