岩田てつや
活動報告

静岡県議会議員としての日々の活動をご覧ください。

令和5年度静岡県議会厚生委員会県外視察(1日目)

2023年10月17日(火)

『岡山県動物愛護センター』

静岡県動物愛護センター(仮称)開設に向け、こちらの施設の運営状況や活用状況の調査をしました。

岡山県動物愛護センターでは、動物の保護や収容施設としてだけではなく広大な敷地を活用した地域の憩いの場として利用されていました。

犬と猫を合わせた殺処分頭数は平成17年には3,566頭でしたが、令和4年には67頭。この67頭も重いケガや病気となった状態で収容され安楽死を余儀なくされた犬や猫に限られているとのことでした。

現在はこのセンターで心身ともに健康となったほぼ全ての犬や猫が、多くのボランティアの皆様の協力があり、毎週日曜日に行われる譲渡会で新しい飼い主との縁を繋いでいるそうです。

人と動物を取り巻く環境は、近年の都市化や核家族化など社会の在り方の変化に伴い、動物に対する社会の認識や人々の生活における動物の存在意義が大きく変わり、犬や猫が単なるペットではなく家族の一員として、人々の生活において重要な位置を占めるようになっています。

静岡県でもより一層人と動物が共生できる豊かな地域社会を目指していきたいです。